空港からのお出迎えにはワゴンのハイヤー

ハイヤーと聞いて、知っている多くの人は、セダンタイプの役員や社長を送迎するような黒い車を思い浮かべるのではないでしょうか。もちろんこのようなセダンタイプの車輌が多いということは確かではありますが、ハイヤーの利用用途やセダンタイプ以外の車輌はこれだけではないのです。今回は送迎以外などでも利用できるハイヤーについてみなさんに分かりやすくご説明させていただき、幅広く利用できることを紹介させていただきます。

送迎以外にも利用する用途がいくつかありますが、その中でも具体的に挙げるとすれば、空港から自社や目的地までのお出迎えが挙げられるでしょう。このお出迎えの多くが、空港からということもあり、海外からのVIPをお出迎えするケースも多くあります。そして、海外の方をお出迎えするにあたりセダンタイプの車輌でも悪くはないのですが、ここで活躍するのがミニバンと呼ばれるいわゆるワゴンタイプの車輌となります。

セダンタイプでも一般の車輌よりも中は広く作られていて快適な移動時間を過ごすことができます。しかし、どうしてもその基準となるのが、日本人となりますので、海外の人と比べる一回り小さく作られてしまっているのです。そんな中、ワゴンタイプの車輌であれば海外の人が乗車したとしてもそもそもがセダンタイプよりも広い車内になっていますので、海外の人でもセダンタイプと同じようにゆったりとした空間でストレスなく移動時間を過ごすことができます。

また、お出迎えする人数は決して一人ではありません。ワゴンタイプであれば乗車人数も6人や7人といった人数が乗車できますので、1台の車輌だけでお出迎えできるという点もメリットが非常に大きい部分であると言えるでしょう。

そして、海外からのお客様をお出迎えするにあたって最も頭を悩ませるケースが、言葉のコミュニケーションです。ハイヤーであれば、在籍しているドライバーの中でも英語ができるドライバーだけではなく、中国語やフランス語など多国籍の言語に対応できるドライバーを手配することができますので、どのようなお客様が来たとしても何の問題もなくお出迎えができますので安心です。

空港からお出迎えということであれば天候の状況によっては、フライト時間の前後も高い確率で発生します。その時間の前後についても柔軟に対応できる仕組みが整っていますので、どんなトラブルにも対応できるでしょう。大切なお客様をお出迎えする際にはぜひハイヤーをご利用してみてはいかがでしょうか。