ハイヤーとタクシーの違い

みなさんはハイヤーという乗り物をご存知でしょうか。あまり聞き慣れない乗り物かもしれませんが、タクシーと少し似た側面がある乗り物がハイヤーと呼ばれる乗り物です。今回はこのハイヤーと言う乗り物について、みなさんに分かりやすく紹介させていただきます。

まず、一般的なタクシーと何が違うのか、という部分をについてです。みなさんが普段の日常生活の中で使用されているタクシーですが、ほとんどの方が街中で手を挙げて利用したり、駅や空港などに併設されているタクシー乗り場から乗車するのがタクシーかと思います。

また、タクシーには上記のタクシー利用方法以外に観光タクシーといったタクシーも存在していります。この観光タクシーとは、主にその名前の通り観光の際に利用されることが多いタクシーです。事前の予約が必要となっており、この点は日常生活の中でみなさんがいつも利用されているタクシーとは異なります。そして観光タクシーとは、専属のドライバーが半日もしくは1日や複数日、付き添いをしてくれるサービスで行ったことのない土地などでは細かな知識を教えてくれますし、道に迷うこともありませんので非常に重宝されるサービスです。

そして、ハイヤーですが、タクシーの中でも観光タクシーに似た側面を持つ乗り物と言って良いでしょう。これはどういうことかと言うと、事前に予約が必要な乗り物ということです。一般的なタクシーのように街中を常に走っているわけではありません。

それでは一般的な観光タクシーとは何が異なってくるのでしょうか。一般的な観光タクシーには様々なタクシーが存在しており、色々な用途に利用できるというメリットがあります。反面、ハイヤーはどちらかというと、使用している車がいわゆる高級車を使用している場合が多く、その利用用途の多くが、ビジネスで利用されることが多いことです。ビジネスの中でも例えば、役員やVIPの送迎に利用されたり、会社訪問時などに利用されることが多く、車の色も主に黒が使用されるセダンタイプの車となります。

従って、車内も一般的な車とは異なり、高級感がある車内となっています。車内は上質な革張りのシートや、一人が乗車するのにあたり広めのスペースが確保され、長時間の乗車でもリラックスした時間を過ごせる車内となっています。基本的には4名乗車が可能となりますが、その高級感ある車から通常は3名乗車を推奨としているのもこの車の特徴でもあります。